革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2024/05/14

【革財布修理事例】エルメス長財布 スレ傷・ボールペン跡補修

【革財布修理事例】エルメス長財布 スレ傷・ボールペン跡補修

ソファー修理、ブランドバッグ修理・革財布修理の革研究所長野店です!

今回はエルメスのスレ傷・ボールペン跡補修のご依頼をご紹介いたします。

 

『革財布の汚れ・キズ・スレが気になる』

『革にボールペンの跡が付いてしまった!』

『できるだけそ元の風合いのまま直したい』

『自分で修理しても大丈夫?』

 

このようなお悩みや疑問をお持ちの方は、ぜひ読んでみてくださいね。
お見積もり・ご相談は無料ですので、お気軽にLINEよりお問い合わせ下さいませ。
ただいま、LINEからのご相談・ご成約で5%OFFキャンペーン中です↓

【Before】施工前のエルメス長財布

こちらが実際の施工前のエルメスの長財布、全体写真です。

部分ごとにアップで見ていくと、以下の通り。

内側に、ボールペン跡が付いてしまっております。

フラップの折り曲げ部分の傷みも見られますね。

今回のような、ボールペンの汚れはよくいただくご相談のひとつ。ほとんどの場合油性のインクで、革の内部まで染み込んでしまったものについてはクリーニングで落としきることは難しく、再塗装による補修をご提案させていただいております。

今回は開閉で負担のかかりやすいフラップの折り曲げ部分の傷み等も見られたので、全体を染め直す形で修理をさせていただくこととなりました。

エルメス長財布 修理工程

今回のご依頼の修理工程は、大まかに以下の通り。

 

1. クリーニング・脱脂

2. キズ補修・研磨作業

3. 染色1回目

4. 染色2回目・色止め・艶調整

5. 最終仕上げ

 

各工程ごとに、詳しく解説していきます。

1. クリーニング・脱脂

まずはクリーニングを行っていきます。シボが大きく深いため、ブラシを使って細かい汚れを落とし、専用クリーナーでクリーニングをおこないます。

2. キズ補修・研磨作業

続いてキズの補修です。折り曲げ部分にスレキズはあるものの、全体的にきれいな状態でしたので、軽く研磨をし整える程度で下地処理が完了しました。

3. 染色1回目

次に染色工程です。今回は元の色と同色を作り全体を染め直すことで、汚れやスレを覆い隠していく修理となります。

4. 染色2回目・色止め・艶調整

1回目の染色で全体を染め乾燥させた後、2回目の仕上げの染色で色止めと艶感の調整も同時に行います。できる限り元の状態を再現する形で作業させていただきました。

5. 最終仕上げ

最後に革表面にオイルを塗り保湿をし、施工が完了です!

【After】補修完了後のエルメス長財布

それでは補修完了後の写真をご覧ください!

いかがでしょうか?大きなシボの質感を損なうことなく、きれいに染め直されているかと思います。元々の明るめのキャメルのお色も、かなり近い色味で再現できました。ボールペン跡がどこにあったかは全くわかりませんよね!

自分で修理はできる?

『ちょっとした修理であれば、自分でもできるのでは・・・?』
もしかすると、そのように考えていた方もいらっしゃったのではないかと思います。実際にインターネットで検索してみると、自分で修理する方法が何件もヒットしますよね。
もちろん、症状に対して適切な処置ができれば、自分で修理するのもありだと思います。修理業者に依頼するよりも遥かに安く済みますしね。
しかし、自身での修理は使用する材料や塗料によっては、余計に劣化を進めてしまうリスクが伴います。
よくあるケースで言うと、慌てて除光液やアルコールなどで拭いたら革の塗装まで剥がれてしまった!という例です。
結果的に自分ではうまく修理できず専門の修理業者に出すこととなったとしても、修理に修理を重ねる形となるため、綺麗に仕上がらなかったり、予想外の表面状態となってしまうことも考えられます。
そうなってしまうと、結果的に修理にかかるコストが余計にかかってしまうこともありますので、ご自身での補修は特に注意が必要です。

革財布修理は革研究所長野店へご相談下さい

大切な革財布の傷・色褪せ・汚れでお困りの方は、ぜひ一度革研究所長野店へご相談くださいませ。
元々丈夫な素材である革は、キズ・色あせ・汚れ等があっても、適切な修理・メンテナンスを施すことでより長くお使いいただくことができるようになります。
経年と共に劣化は進んでしまうため、なるべく早く修理やメンテナンスを施すことが長持ちの秘訣です!
ご質問やお見積もり依頼は、随時LINEにてお受けしております。
現在、LINEからのご相談・ご成約で5%OFFキャンペーン中ですので、是非ご利用くださいね。
近隣エリアへは無料で出張お見積もりも可能です。(松本市・塩尻市・安曇野市・山形村・朝日村・上田市周辺)
どうぞお気軽にご相談くださいませ。
 
革研究所長野店
TEL:050-6881-1301
Mail:support@nagano-kawaken.com

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 長野店

代表者:玉置 正和
店長:塚常 帆花
所在地 長野県松本市寿北6丁目11−1
TEL 050-6881-1301

対応エリア
長野県全域(松本市・上田市・塩尻市・安曇野市 他)

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP

LINE登録