革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2024/06/18

【ブランドバッグ修理事例】Christian Dior(クリスチャンディオール) ショルダーバッグ キズ補修

 

ソファー修理、ブランドバッグ修理・革財布修理の革研究所長野店です!

 

今回はChristian Dior(クリスチャンディオール) ショルダーバッグ キズ補修の事例を見ながら、当店の革鞄修理についてご紹介していきたいと思います!

 

『革のバッグのキズ・スレ・汚れが気になる』

『バッグ修理にはどんなメニューがあるの?』

『修理料金はいくら?』

 

このようなお悩みや疑問をお持ちの方には、ぜひ読んでいただきたい内容となっております。
 
お見積もり・ご相談は無料ですので、お気軽にLINEよりお問い合わせ下さいませ。
ただいま、LINEからのご相談・ご成約で5%OFFキャンペーン中です!
 
 

【Before写真】施工前のChristianDior(クリスチャンディオール) ショルダーバッグ

 

こちらが、施工前のバッグです。

DIORは、フランスのファッションデザイナー、クリスチャン・ディオールが創立したファッションブランド。

コスメのイメージも強いブランドですよね。

私自身も初めて知りましたが、ブランド名の正式名称が”Christian Dior”なのだそうです。それでCDのロゴマークなんですね!勉強になりました・・・!

お客様によりますと、30年ほど前に購入し使用されていたとのことですが、全体的にとてもきれいな状態のバッグです。

 

今回は、『表面の引っ掻きキズを綺麗にしたい』とのご相談。

そこまで深いキズではございませんが、光の加減によっては少し気になりますね。

また、持ち手部分のフチ(コバ)もところどころ白くハゲている箇所がございました。

今回こちらも含め、塗装による全体補修で修理していきたいと思います!

 

ChristianDior(クリスチャンディオール) ショルダーバッグ キズ補修 修理工程

 

今回のバッグの修理工程は、大まかに以下の通り。
 
1.  マスキング
2. クリーニング・脱脂
3. キズ補修・研磨作業
4. 染色
5.コーティング
6.コバ塗り
7. 最終仕上げ
 
工程ごとに詳しく見ていきます。
 

1.  マスキング

まずは下準備です。ファスナー部分やCDロゴの金具部分など、非塗装箇所をマスキングしていきます。

 

2. クリーニング・脱脂

続いて、クリーニングです。専用のクリーナーを用いて表面の汚れや油分を取り除いていきます。表面の塗膜が残っているとうまく塗料が乗らず剥がれの原因となりますので、しっかりと作業をさせていただきました。

 

3. キズ補修・研磨作業

次にキズの補修です。全体へキズ補修材を塗布していきます。お客様が気になられていたキズの箇所も、補修材と研磨作業を行い綺麗な状態へと修復していきます。

 

4. 染色

下処理ができたら、染めの工程です。黒色の塗料をムラなく塗布し、お色を乗せていきます。乾かしながら、本体、持ち手、底部分まで均一に塗布していきます。

 

5.コーティング

しっかりと乾燥させたら、表面が服などにスレて擦れて色が移ることの無いよう、色止め・艶感の調整を行ない、コーティングしていきます。

 

6. コバ塗り

銀面(表面)部分の革の塗装が完了したら、コバ(フチ部分)の施工です。表面と同じように、研磨をして下地を作り、コバ専用の塗料を乗せていきます。

 

7. 最終仕上げ

しっかりと乾燥させた後、最後に革表面をオイルで拭きあげ整えたら、施工が完了です!

 

【After写真】補修完了後のChristianDior(クリスチャンディオール) ショルダーバッグ

 

それでは、補修完了後のバッグのお写真をご覧ください!
 
 
   
 
 
いかがでしょうか?キズの箇所が補修され、綺麗な表面状態へとなっているのがお分かりいただけるかと思います◎
 
今回はお母様から娘さんへと『綺麗な状態にして渡したい』とのことで、ご依頼をいただいておりました。修理完了後は、お客様にも『すごく綺麗になった!』と大変喜んでいただけましたよ^^
 
この度はご依頼、誠にありがとうございました!
 

革研究所長野店の鞄修理メニューと料金について

 

革研究所長野店では、お客様に合わせてさまざまなバッグの修理をお受けしております。
ブランド物はもちろん、手作りの革鞄やノーブランド品でもお承り可能です◎
 
バッグの修理料金は以下の通り。

 

⚫︎バッグ修理ベース価格(持ち手込み※40cmまで2本)

Sサイズ(タテ+ヨコ 35cmまで) 14,370円

Mサイズ(タテ+ヨコ 60cmまで) 17,570円

Lサイズ(タテ+ヨコ 90cmまで) 20,760円

LLサイズ(タテ+ヨコ 91cm以上) 25,560円〜

持ち手(ハンドル)※1本あたり 3,190円

部分補修(タテ+ヨコ=16cmまで)※1箇所あたり 3,190円 

※ラムやカーフスキンなどの柔らかい素材やエナメルレザー等は特殊素材加工となり、別料金が発生します。詳しくは別途お尋ねください。

 

当店の修理内容は【クリーニング+スレキズ補修+染色+色止め加工】を含めたトータルリペアでの料金設定となっております。

 

シミ抜きなどクリーニングのみの施工も可能ではございますが、革についた汚れが落ちるかどうかは、実際に施工をしてみないとわからない部分も多くあります。

 

例えば一旦クリーニングのみでお受けして、汚れが改善されない場合は染め直しでの施工へ移行、といった形でお承りすることも可能です。

その場合は染め直しの料金のみで修理させていただきます◎

 

また、以下のような縫製を伴う修理等にも対応しております。
 
  • バッグの内側の布地やポケット部分の交換
  • 根革(付け根)交換
  • 持ち手作製
  • ショルダーベルト作製
  • パイピング交換
  • ファスナー交換
  • ホック交換
  • 金具交換
  • 部分縫製 etc

 

革鞄修理は革研究所長野店へご相談下さい

 

今回はChristianDior(クリスチャンディオール) ショルダーバッグ キズ補修のご紹介でした。

 

思い入れのある大切な革製品だからこそ、補修・メンテナンスを施してキレイな状態にしませんか?

修理後のご自宅での保管方法やお手入れ方法などもご案内させていただきますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

 

ご質問やお見積もり依頼は、随時LINEにてお受けしております。
現在、LINEからのご相談・ご成約で5%OFFキャンペーン中ですので、是非ご利用くださいませ。
 
 
また、近隣エリアは無料で出張お見積もりも可能です。(松本市・塩尻市・安曇野市・山形村・朝日村・上田市周辺)
どうぞお気軽にご相談くださいね。
 
 
革研究所長野店
TEL:050-6881-1301
Mail:support@nagano-kawaken.com

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 長野店

代表者:玉置 正和
店長:塚常 帆花
所在地 長野県松本市寿北6丁目11−1
TEL 050-6881-1301

対応エリア
長野県全域(松本市・上田市・塩尻市・安曇野市 他)

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP

LINE登録